熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

ご由緒
熊野那智大社社伝に「神武天皇が熊野灘から那智の海岸“にしきうら”に御上陸されたとき、那智の山に光が輝くのをみて、この大瀧をさぐり当てられ、神としておまつりになり、その御守護のもとは、八咫烏の導きによって無事大和へお入りになった」と記録されている。
住所
〒649-5301
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
御祭神
熊野夫須美大神(くまのむすびのおおかみ)
電話番号
0735-55-0321
営業時間
-
標高
334m
社格
官幣中社、別表神社
系列
熊野神社
公式ページ
>>公式ページ