稲荷神社(千葉市若葉区)(いなりじんじゃ)

ご由緒
万治2年(1659年)2月に勧請されたとする。当時は大檀那当所知行赤井弥兵衛直忠の崇敬社であり、地区民も氏神として崇敬した。その後、明治9年(1876年)に、村社に列し、明治41年(1908年)2月15日に、日枝神社、八幡神社合祀している。
住所
〒264-0007
千葉県千葉市若葉区小倉町382
御祭神
豊宇気毘売神(とようけびめのかみ) 配祀:大山咋神(おほやまくひのかみ) 誉田別命(ほんだわけのみこと)
電話番号
043-231-1503
営業時間
-
標高
30m
社格
-
系列
稲荷神社