橘樹神社 (茂原市)(たちばなじんじゃ)

ご由緒
日本武尊の東征の際、相模から上総へ渡ろうとしたときに海上で暴風に遭い、弟橘媛が海に身を投じて日本武尊の難を救ったことから、日本武尊が弟橘媛の御陵を作り、弟橘媛の櫛を納めて、橘の木を植えて祀ったのに始まると伝える。
住所
〒299-4114
千葉県茂原市本納738
御祭神
弟橘媛(おとたちばなひめ)
電話番号
0475-34-2400
営業時間
-
標高
11m
社格
式内社・上総国二宮・県社
系列
-