鶴谷八幡宮(つるがやはちまんぐう)

ご由緒
平安時代初期、国府近くの三芳村府中(現在の南房総市)に安房国総社として創建された。鎌倉時代に入ると総社信仰が衰微し、代わって源氏の影響で八幡神信仰が高まったため、総社から改変され八幡宮となり、当初の位置から遷座するに至ったという。
住所
〒294-0047
千葉県館山市八幡68
御祭神
誉田別尊(ほんだわけのみこと)、息長帯姫尊(おきながたらしひめのみこと)、帯中津彦命(たらしなかつひこのみこと)
電話番号
0470-22-1258
営業時間
-
標高
5m
社格
安房国総社、県社
系列
八幡宮