二宮神社 (あきる野市)(にのみやじんじゃ)

ご由緒
創立年代は不詳であるが、古代にはこの地が多摩郡小川郷に属していたことから、小川大明神と呼ばれていた。建立年代は不明だが、社伝によれば藤原秀郷(ひでさと)が天慶(てんぎょう)の乱に際して戦勝を祈願したとされ、その後、源頼朝、北条氏政の崇敬を受け、天正19年(1591年)、徳川家康の時代から代々15石の朱印状を与えられていた。大祭には神饌として、しょうがを奉納するならわしがある。
住所
〒197-0814
東京都あきる野市二宮2252
御祭神
国常立尊(くにとこたちのみこと)
電話番号
042-558-5636
営業時間
-
標高
135m
社格
武蔵国二宮・旧郷社
系列
-