武井神社(たけいじんじゃ)

ご由緒
明治2年(1869年)11月8日、戦国時代を天下統一、朝儀復興などを進めた織田信長を賛えるための健織田社(たけしおりたのやしろ)の創建が決定し、翌年、社殿が造営されたことに始める。その後、明治14年(1881年)に、織田信忠が合祀され、現在に至る。
住所
〒380-0831
長野県長野市長野東町191番地
御祭神
建御名方命(たけみなかたのかみ) 相殿:前八坂刀売命(まえやさかとめのみこと)、彦神別神(ひこかみわけのかみ)
電話番号
026-232-2838
営業時間
-
標高
378m
社格
-
系列
-