剱神社(つるぎじんじゃ)

ご由緒
創建年代は不詳であるが、上代大隅国式内社韓国宇豆峯神社は宇豆峯の絶頂に鎮座し、祭りに不便であったのでこの地に勧請して剣大明神と称したと伝えられる。また、当社の北東約500メートルにある剣岩の頂に祠を祀り、下の平地に拝殿があったものを、延宝元年癸丑十二月現在地に遷したともいう。古来、当村の総社であったが、敷根氏が領主の代に天満神社を総社としたために一時廃された。のち、島津義久公が再興して尊崇した。
住所
〒899-4462
鹿児島県霧島市国分敷根99
御祭神
日本武命(やまとたけるのみこと) 配祀:天児屋命(あめのこやねのみこと)、剱彦神(つるぎひこのかみ)、大臼命(おおうすのみこと)、太玉命(ふとだまのみこと)、菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
電話番号
-
営業時間
-
標高
1m
社格
旧郷社
系列
-