新田神社 (薩摩川内市)(にったじんじゃ)

ご由緒
社伝によると「邇邇芸尊」(ニニギノミコト)の墓を祀ったのが創始」とされるが、新田神社のことを書いた最も古い史料は永万元年(1165年)のもので、これには「貞観のころに再興」とあり、また「藤原純友の乱のときに国家鎮護を祈願し5か所建てた八幡宮の一つ」とする史料もある。
住所
〒895-0065
鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2
御祭神
瓊々杵尊(ににぎのみこと)、天照大神(あまてらすおおかみ)、天忍穂耳命(あめのおしほみみ)
電話番号
0996-22-4722
営業時間
-
標高
64m
社格
薩摩国一宮、国幣中社
系列
-