識名宮(しきなぐう)

ご由緒
ある夜、識名村に夜な夜な、光り輝くことがあり、「大あむしられ」が調査したところ、洞内に賓頭蘆が一体安置されていたという。その後、尚元王の長子である尚康伯の病気が回復していったことから、当社が創建されたという言い伝えがある。琉球八社の一つである。
住所
〒902-0071
沖縄県那覇市繁多川4-1-43
御祭神
伊弉冉尊(いざなみのみこと)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)、午ぬふぁ神、識名権現(しきなごんげん)
電話番号
098-853-7225
営業時間
-
標高
68m
社格
旧無格社
系列
熊野神社、琉球八社