大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)

ご由緒
この地に鎮座した由来として、大山祇神の子孫の乎千命(おちのみこと)がこの地に築いたとする説、伊豆国の三嶋大社(現、静岡県三島市)から分霊を招いたとする説、朝鮮半島から渡来した神であるとする説など諸説があるが、摂津国の三島江(現、大阪府高槻市)からこの地に移されたとするのが一般的である。平安時代には朝廷から「日本総鎮守」の号を下賜されている。
住所
〒794-1304
愛媛県今治市大三島町宮浦3327番地
御祭神
大山積神(おほやまつみのかみ)
電話番号
0897-82-0032
営業時間
-
標高
10m
社格
日本総鎮守・式内社(名神大)・伊予国一宮・国幣大社
系列
大山祇神社