西條神社(さいじょうじんじゃ)

ご由緒
かつて西条市西田二並山に祀られていた東照宮を合祀して、明治5年(1872年)に、現在地に創建されたという。当初は、西条東照宮としていたが、明治16年(1883年)に現在の社名へと改称した。
住所
〒793-0030
愛媛県西条市大町1159
御祭神
徳川家康公(とくがわいえやすこう)、徳川頼宣公(とくがわよりのぶこう)、松平頼純公 (まつだいらよりずみこう)、松平頼致公(まつだいらよりよしこう)、松平頼渡公(まつだいらよりただこう)、松平頼邑公(まつだいらよりむらこう)、松平頼淳公(まつだいらよりあつこう)、松平頼謙公(まつだいらよりかたこう)、松平頼看公(まつだいらよりみこう)、松平頼啓公(まつだいらよりゆきこう)、松平頼学公(まつだいらよりさとこう)、松平頼英公(まつだいらよりふさこう)
電話番号
0897-56-8802
営業時間
-
標高
8m
社格
県社
系列
東照宮