伊曽乃神社(いそのじんじゃ)

ご由緒
第12代景行天皇の皇子の武國凝別命(たけくにこりわけのみこと)は、国土開発の大任をおび伊予の地に封ぜられ、皇祖天照皇大御神を奉斎し人々を愛撫し皇威を弘められた。命の御子孫は伊予三村別(みむらわけ)氏としてこの地方にひろがり栄え、天照皇大神に始祖武國凝別命をあわせ祀った。これが当社の創祀であるといわれている。
住所
〒793-0054
愛媛県西条市中野甲1649
御祭神
天照大御神(あまてらすおおみかみ)、武国凝別命(たけくにこりわけのみこと)
電話番号
0897-55-2142
営業時間
-
標高
38m
社格
式内社(名神大)・国幣中社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ