潮江天満宮(うしおえてんまんぐう)

ご由緒
昌泰4年(901年)の昌泰の変による菅原道真の左遷に伴い、その息子である菅原高視も土佐権守に任官されて左遷され、土佐国潮江に居住した。延喜3年(903年)に道真が亡くなり、その遺品(袍、剣、観音像)が2年後に高視の元へ届けられたので、それを祀ったのが創祀となる。
住所
〒780-8012
高知県高知市天神町19-20
御祭神
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)、高視朝臣(たかみあそん)、北の御方(きたのおんかた)
電話番号
088-832-2896
営業時間
-
標高
8m
社格
県社・別表神社
系列
天満宮