白山神社 (土佐清水市)(はくさんじんじゃ)

ご由緒
白山権現と称し、加賀国の白山比咩神社を勧進し白山洞門の頂上に祀られていた。金剛福寺の守護神の一つで、土佐藩主山内氏が崇敬し、藩主が社殿の修復に関わったとの記述が金剛福寺の棟札に伝わっている。大正5年(1916年)に白皇山上にあった白皇権現(後述)と合祀され現在地に遷座した。以後、足摺岬集落の氏神となっている。
住所
〒787-0315
高知県土佐清水市足摺岬1351-3
御祭神
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)
電話番号
0880-88-0324
営業時間
-
標高
67m
社格
旧郷社
系列
白山比咩神社