磐椅神社(いわはしじんじゃ)

ご由緒
応神天皇のとき、武内宿禰が磐椅山の山頂に祭神を祀る。その後、聖武天皇のときに、現在地に移る。 式内社として格式が高い神社で、郡内一の大社であったと伝わる。神社の名は、磐梯山の古名「磐椅山(いわはしやま)」に由来し、神体山崇拝の歴史を現在に伝えている。境内には、村上天皇の時代、勅旨が参拝の折に京都から移植したと伝わる大鹿桜(会津五桜の一つ)がある。土津神社は末社とされる。
住所
〒969-3102
福島県耶麻郡猪苗代町字西峰6199
御祭神
大山祇命 埴山姫命
電話番号
0242-62-4109
営業時間
-
標高
589m
社格
県社
系列
土津神社
公式ページ
>>公式ページ