志波彦神社・鹽竈神社(しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ)

ご由緒
鹽竈神社は、武甕槌命・経津主神が東北を平定した際に両神を先導した塩土老翁神がこの地に留まり、現地の人々に製塩を教えたことに始まると伝えられるが、具体的な創建時期は不明となっている。また、明治時代になると、式内社の志波彦神社が境内に遷座し、昭和7年に社殿が造営されることとなり、現在の形となった。志波彦神社も具体的な創建時期は不明となっており、現在は正式名称を志波彦神社鹽竈神社とし一つの法人となっている。
住所
〒985-0074
宮城県塩竈市一森山1番1号
御祭神
鹽竈神社:塩土老翁神(しおつちのおじ)、武甕槌神(たけみかづちのかみ)、経津主神(ふつぬしのかみ) 志波彦神社:志波彦神(しわひこのかみ)
電話番号
022-367-1611
営業時間
-
標高
53m
社格
志波彦神社:式内社(名神大) 鹽竈神社:式外社・陸奥国一宮 両社共通:国幣中社・別表神社
系列
塩釜神社
公式ページ
>>公式ページ