須賀神社(東松山市)(すがじんじゃ)

ご由緒
文治5年(1189年)に、鎌倉権五郎影政の孫である長江太郎義景が、将軍源頼朝より深谷の庄を賜り矢本城主を務めていた時、京都祇園社より御神体を遷祀し祇園社と称したことに始まる。その後、明治5年(1872年)に、神仏分離令で現在の社名へと改称したが、系譜的には、八坂神社に近い存在と言える。
住所
〒981-0503
宮城県東松島市矢本字河戸1
御祭神
素戔嗚尊(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)
電話番号
0225-82-4245
営業時間
-
標高
3m
社格
村社
系列
須我神社