金刀比羅宮尾張分社(ことひらぐう・おわりぶんしゃ)

ご由緒
文化9年、この地の豪農であった平田家の邸内祠として奉斎されていた記録が残っている。平田氏累代鎮守として奉斎されており、崇敬する人々の増加に伴い、神社として認められ、明治23年当宮境外末社に加えられた。
住所
〒491-0001
愛知県一宮市大字瀬部字四日市場17-2
御祭神
大物主神(おおものぬしのかみ)、崇徳天皇(すとくてんのう)
電話番号
0586-78-2580
営業時間
-
標高
14m
社格
-
系列
金刀比羅神社