津島神社(つしまじんじゃ)

ご由緒
社伝によれば、建速須佐之男命が朝鮮半島から日本に渡ったときに荒魂は出雲国に鎮まったが、和魂は孝霊天皇45年(紀元前245年)に一旦対馬(旧称 津島)に鎮まった後、欽明天皇元年(540年)旧暦6月1日、現在地近くに移り鎮まったと伝える。
住所
〒496-0851
愛知県津島市神明町1
御祭神
建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと) 相殿:大穴牟遅命(おおなむちのみこと)
電話番号
0567-26-3216
営業時間
-
標高
0m
社格
国幣小社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ