氷上姉子神社(ひかみあねごじんじゃ)

ご由緒
熱田神宮の摂社で延喜式内社。仲哀天皇4年(195年)、天火明命の子孫で尾張国造だった乎止与命(おとよのみこと)の館趾の地に創建されたと伝えられている。持統天皇4年(690年)に火上山の麓の現在地に遷座。旧社地には元宮社が鎮祭された。
住所
〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町火上山1-3
御祭神
宮簀媛命(みやすひめのみこと)
電話番号
052-621-5935
営業時間
-
標高
11m
社格
式内小社・熱田神宮境外摂社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ