伊奈波神社(いなばじんじゃ)

ご由緒
社伝によれば、景行天皇14年に創建。武内宿禰が稲葉山北西の椿原(現在の岐阜公園内の丸山)に五十瓊敷入彦命を祀ったのが始まりとされている。壬申の乱の際に天武天皇が当社に戦勝を祈願したと伝えられている。天文8年(1539年)斎藤道三が稲葉山城を居城とするにあたり、現在の地に遷し奉った。
住所
〒500-8043
岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1
御祭神
五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)
電話番号
058-262‐5151
営業時間
-
標高
48m
社格
式内小社・国幣小社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ