貴船神社 (関市)(きふねじんじゃ)

ご由緒
その昔八龍社には雲龍山一透寺と言う寺院があったが、明治3年12月神仏分離により一透寺は廃寺となり、八龍社は改号して貴船神社となる。当神社は古来より祈雨の神として朝廷の崇敬特に篤く、史実にも明らかであり、神社資料にも祈雨祭は風千霖毎に行うとある。慈雨の神として一般庶民又水の関係者の信仰特に篤く、諸願成就の霊験顕著な神として崇められる。
住所
〒501-3876
岐阜県関市貴船町20
御祭神
美都波賣之神(みづはのめのかみ)、高龗大神(たかおかみのおおかみ)
電話番号
0575-22-3092
営業時間
-
標高
57m
社格
旧郷社・金幣社
系列
貴船神社