飛騨東照宮(ひだとうしょうぐう)

ご由緒
1619年(元和5年)飛騨高山藩3代藩主「金森 重頼(かなもり しげより)」によって高山城中に勧請された東照権現社が、1628年(寛永5年)に西之一色村の鴻巣の森尾崎に遷座したのが飛騨東照宮の創始である。
住所
〒506-0031
岐阜県高山市西之一色町3丁目1004番地
御祭神
徳川家康公(とくがわいえやすこう)
電話番号
0577-32-1883
営業時間
-
標高
618m
社格
旧郷社
系列
東照宮