養老神社(ようろうじんじゃ)

ご由緒
創建時期は不明。「養老孝子伝説」の源丞内ゆかりの神社といわれ、奈良時代養老年間以降と推測される。平安時代、美濃国神明帳には、“養老明神”と記載されている。1504年(永正元年)、菅原道真を合祀し、“養老天神”に改称する。明治初期、近くの元正天皇・聖武天皇祭場を移転し、合祀する。この際、養老神社に改称する。
住所
〒503-1254
岐阜県養老郡養老町養老公園
御祭神
菊理媛神(くくりひめのかみ)、菅原道真(すがわらみちざね)
電話番号
-
営業時間
-
標高
175m
社格
元郷社
系列
-