椿大神社(つばきおおかみやしろ)

ご由緒
垂仁天皇27年(紀元前3年)、伊勢神宮を創建されたと伝えられる倭姫命にご神託がくだり、猿田彦大神の墳墓の近くに「道別大神の社」として社殿が造営されたことに始まるとされる。
住所
〒519-0315
三重県鈴鹿市山本町字御旅1871
御祭神
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ) 相殿:瓊々杵尊(ににぎのみこと)、栲幡千々姫命(たくはたちちひめのみこと) 配祀:天之鈿女命(あめのうずめのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと) 前座:行満大明神(ぎょうまんだいみょうじん)
電話番号
059-371-1515
営業時間
ご祈祷 8:00~17:00(受付は16:30まで、予約不要)
標高
222m
社格
式内小社・伊勢国一宮・県社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ