来宮神社(きのみやじんじゃ)

ご由緒
具体的な創建時期は不明とされている。社伝によれば、和銅3年(710年)に、熱海湾で網に木の根が掛かる事が3度重なり、不思議に思った漁師があらためると神像のようであったので、近くの松の下に祀って、持っていた麦こがしを供えたところ、その夜の夢に五十猛命が現れ、潮騒が耳障りであるとの神託があり、現在地に遷祀したといい、木の根を神体としたところから「木の宮」と称えたという。
住所
〒413-0034
静岡県熱海市西山町43-1
御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)、五十猛命(いたけるのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)
電話番号
0557-82-2241
営業時間
-
標高
79m
社格
村社・別表神社
系列
-
公式ページ
>>公式ページ