伊那上神社(いなかみじんじゃ)

ご由緒
松崎町にある伊那上神社の御祭神は、積羽八重事代主命で、古い社は弘仁8年(817)に国府三島より遷祀したとも伝えられています。承安3年(1173)源頼朝が参詣し、その後社殿を寄進。西伊豆一の大社を誇りました。神鏡『松喰双鶴鏡』、『釣燈篭』は県指定文化財です。境内大きな樹齢何百年かのご神木の切り株や 毎年秋には松崎の奉納相撲が行われます。
住所
〒410-3612
静岡県賀茂郡松崎町宮内37-1
御祭神
積羽八重事代主命
電話番号
-
営業時間
-
標高
4m
社格
旧郷社
系列
-