若狭彦神社上社/若狭彦神社(わかさひこじんじゃ)

ご由緒
当社を構成する二神は、遠敷郡下根来村白石の里に現れたとされ、その姿は唐人(異国の者)のようであったという。そして、和銅7年(714年)9月10日に両神が示現したとされる白石の里に上社・若狭彦神社が創建されたことに始まる。養老5年(721年)2月10日には、上社より分祀して、下社・若狭姫神社が創建された。
住所
〒917-0243
福井県小浜市龍前28-7
御祭神
彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
電話番号
0770-56-1116(若狭姫神社)
営業時間
-
標高
38m
社格
式内社(名神大)・若狭国一宮・国幣中社・別表神社
系列
-