気多大社(けたたいしゃ)

ご由緒
社伝によれば、大己貴命が出雲から舟で能登に入り、国土を開拓した後に守護神として鎮まったとされる。崇神天皇のときに社殿が造営された。奈良時代には北陸の大社として京にも名が伝わっており、「万葉集」に越中国司として赴任した大伴家持が参詣したときの歌が載っている。
住所
〒925-0003
石川県羽咋市寺家町ク1
御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)
電話番号
0767-22-0602
営業時間
-
標高
28m
社格
式内社(名神大)・能登国一宮・国幣大社・(別表神社)
系列
-
公式ページ
>>公式ページ