気多神社(高岡市)(けたたいしゃ)

ご由緒
養老2年(718年)に僧行基が創建したと伝えられている。また天平年間(757~764年)に越中一ノ宮として能登一丿宮の気多大社から勧請したとも言われている。天文年間(1532~1554年)に上杉謙信の兵火にかかり焼失したため、永禄年間(1558~1569年)頃に再建したのが現在に残る本殿と云われている。
住所
〒933-0116
富山県高岡市伏木一宮1-10-1
御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)、奴奈加波比売命(ぬなかわひめのみこと)
電話番号
0766-44-1836
営業時間
-
標高
74m
社格
式内社(名神大)、越中国一宮、県社
系列
-